ストライプル世田谷

■インストラクター紹介

代表 山崎 明(やまざき あきら)
  • ブラジリアン柔術黒帯
  • レフリー
  • パーソナル・トレーナー(CSCS)
橋本 昌平(はしもと しょうへい)
  • 柔術歴10年 茶帯
  • ストライプルサウスにて柔術を始める。

1996年、平直行が日本で初めてブラジリアン柔術を持ち込み、師事する。すぐに柔術の魅力の虜となり、ほどなく指導員に任命される。
試合に出て戦績を重ねつつ、同時に柔術を教える楽しみにも目覚める。
海外にも柔術留学に赴き、ヒクソン・グレイシーにも稽古を受ける。
2009年、様々な縁や仲間に恵まれ、東京・世田谷に道場を開く。
RINGS、ZST、THE・OUTSIDER、K-1、JEWELS 、戦極、SRC、DEMOLITIONなどプロ格闘技興行でレフリーも務める。
「誰もが最初は初心者。いつまでも初心者の心を忘れずに、完全な運動初心者からプロまで、楽しい柔術・格闘技が出来る道場作りを心掛けます」

【主な戦績】
  • 1998年 3on3柔術世界大会優勝
  • 1999年 バトラーツ全日本選手権優勝
  • 2002年 全日本オープン柔術選手権優勝
  • 2005年 全日本オープン柔術選手権優勝
  • 2006年 サブミッション・レスリング大会、最短一本勝ち
         優秀選手賞受賞、アジア選手権階級別・無差別級2冠
  • 2009年 ブラジリアン柔術道場・ストライプル世田谷を開く。
  • 2012年 自由が丘に移転し常設道場を設立。
         ブラジリアン柔術・総合格闘技の楽しさを広める様、
         みんなと共に頑張っています!!
  • 2017年 全日本マスター柔術選手権黒帯ミドル級優勝←

とても後輩・生徒の面倒見が良い男です。彼を慕う人は数多いです。好きになったら一直線で柔術の10年選手。また彼の「スパイダー」と呼ばれるファイト・スタイルはなかなかレアで、試合に向けて独自のものも教えられます。また英会話もいけます。
ストライプル世田谷の前身であるストライプルサウス東京や、リバーサルジム横浜の柔術インストラクターを務める。

【最近の実績】
  • 2009年 ゼスト プレステージ グラップリングルール 1戦1勝(一本勝)
         全日本マスター&シニア 茶帯 マスターペナ級 出場
  • 2010年 関東選手権ノーギ マスターエキスパート ペナ級 優勝
  • その他 高校時代まで陸上競技を行う。インターハイ出場。ジュニアオリン
         ピック入賞経験あり。

海外留学経験もある為、英語でのコミュニケーションも可能。

【一言】
僕自身が教えて頂いた柔術の楽しさをみんなにも伝えていければ良いと思っています。


佐藤 康明(さとう やすあき)
  • 柔術歴8年
平野 厚雄(ひらの あつお)
  • 柔術紫帯

代表山崎とは8年の付き合い。年上であるだけでなく、人間として尊敬できる事も多く目標としている人物です。「よく働き、よく遊ぶ」を実践し、仕事や柔術、サーフィンなど精力的に活動しています。仕事の合間にケトルベル・トレーニングもこなすフィジカルにも優れた人です。息子の康太くんといつか試合をする事も目標のナイスガイ。

【主な戦績】
  • 2009年度マスター&シニアジャパンカップシニア3 レービィー&アブソリュート優勝

「柔術は底知れない格闘技です、是非一度触れてみてください」

PRIDEを観て総合格闘技に興味を持ち、ストライプルの門を叩く。格闘技は全くの初心者だったが、真面目な性格でメキメキ実力をつけ、柔術のみならずパンクラスやプロ興行のTRIBELATEなど総合のリングでも活躍。TRIBELATEでは2戦2勝の戦績を残す。非常に優れたバランス感覚を持ち、社会人としても精力的に活動し、優れたビジネスマン・良き家庭人でもある。現在は社会人として楽しめる柔術の実践者であり、後進の指導に当たる。補足として・・・高校までは野球一筋。高校時代はプロ野球からのスカウトもあったそうですが、残念ながら当時は燃え尽きていて断ってしまったようです。しかしその結果、今の縁がある訳ですから不思議なものです。

【最近の実績】
  • 第8回全日本ブラジリアン柔術選手権アダルト青帯メジオ級準優勝
  • 第2回全日本ブラジリアン柔術新人選手権アダルト青帯メジオ級優勝
  • 第3回全日本ブラジリアン柔術新人選手権マスター紫帯メジオ級優勝
  • 第14回パンクラス・ネオブラッドトーナメント予選出場
  • 2006年DEEPフューチャーキングトーナメント出場
  • TRIBELATE 総合ルール 2戦2勝 (1TKO)

キッズクラス担当・飯尾馨一
  • キッズクラス担当
  • ブラジリアン柔術紫帯
谷岡 信幸(たにおか のぶゆき)
  • 柔術マジシャン

少年時代より柔道・中国拳法を学び、中国拳法で全国2位、柔道では高校軽量級の東京2位の実績を持つ。
同時期にストライプルの門を叩くと、総合格闘技(MMA)や柔術の試合に精力的に出場しメキメキ頭角を現す。前田日明氏主催『THE OUTSIDER(ジ・アウトサイダー)』でMMAデビューし、持ち前の爆発力でKO勝利。その後も殆どの試合でKO・一本勝ちを収める。
2011年11月、念願のタイトルを奪取した現役王者(TRIBELATE フライ級)。

子供達に対しても愛情が深く、後輩の面倒見がとても良い優しい人間です。

アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラに憧れて柔術を始める。
格闘技経験は無かったが、柔術の魅力に取り憑かれ、足繁く道場に通うようになる。敗戦を恐れず試合に出場し続け、着実に力を付けていった。
MMA(総合格闘技)にも挑戦し、2013年3月のプロ興行(TRIBELATE vol.39)ではTKO勝利を収めている。
また、プロマジシャンに師事しながらマジシャンとしても活動しており、道場の歓迎会などでは彼のマジックショーが恒例となっている。
ストライプル世田谷自由が丘が誇る‘‘リアル柔術マジシャン’’




奥村 祐佳(オクムラ ユカ)
  • 宮崎県出身
  • 娘2人の母
  • 出産後から格闘技を始め、 2006年に総合格闘技でプロデビュー。 その後はキックボクシングと総合格闘技で試合をしながら、 柔術に出会って、現在は柔術一筋。

【好きな言葉、大事にしてること】
『女は愛嬌』常に笑顔でいる事。

【柔術を始める人へのメッセージ】
年齢性別職業関係なく、 本当にいろんな人に出会えて仲良くなれるのが格闘技だと思います 。あとは、非日常を味わえるのも格闘技の魅力のひとつです。 痛いキツい苦しいも勿論ありますが、 それ以上に楽しいが勝ります。是非、 一度足を踏み入れてみて下さい!

山中 幸二郎
  • 日曜キックボクシングクラス担当
  • リングネーム 幸二郎
  • ニュージャパンキックボクシング 第7代バンタム級王者

『ストレス解消、運動不足解消、目的は何でも大丈夫!楽しく安全にキックボクシングを楽しみましょう!』


TOPよくある質問練習風景インストラクター紹介ブログ・最新情報平野指導員のブログアクセス・時間・料金
copyright © ストライプル世田谷・自由が丘 All Rights Reserved.
トップ よくある質問 練習風景 ブログ・最新情報 アクセス・時間・料金 平野指導員のブログ